FC2ブログ
伝統工芸一家
東京の下町台東区で,上川宗照と、三男一女の江戸っ子一家が同じ工房で仕事をしています。脈々と受け継がれてきた技法に若き後継者の新しいセンスを融合させた次世代の伝統工芸を目指し、日々の研鑽に努めています。
第52回 東京都伝統工芸品展
●第52回 東京都伝統工芸品展
平成20年12月27日(土)~30日(火)
午前10時~午後8時(最終日は午後6時)
小田急百貨店新宿店 本館 11階催事場

東京銀器組合が出展いたします。
是非この機会に職人の技や意気込みを肌で感じて頂ければ嬉しく思います。


有限会社日伸貴金属公式WEB:
http://www21.big.or.jp/~nisshin/
スポンサーサイト
銀製クリスマスリースの動画 長女 宗智
伝統工芸一家の女職人の上川宗智です。
今日はクリスマスリースの動画を製作した経緯についてお話しようと思います。



御覧いただいている映像は、昨年から約半年間かけて企画・撮影・編集・DVD編集と全て一貫して「東京都商店街振興事業」の『若手商人研究会』で製作したものです。
研究会参加メンバーは、ITのスペシャリストであるコーディネーターの先生をはじめ、それぞれに最先端でご活躍をされている専門家の先生や、東京都の商店、商店街等の関係団体職員の方、事業主、大学講師をされている方など幅広い分野のメンバーで構成されていて、とても有意義で質の高い研究会でした。
静止画では表現できないイルミネーションのようにクリスマスリースの色が変わる様子を、動画にすることでもっと解りやすく皆様に情報を的確にお伝えすることができるかと思い研究会の皆様で企画・製作いたしました。

You Tubeには色々な国からのアクセス・動画の視聴があると思います。
そこで、You Tubeに掲載することで、日本の方だけではなく、外国の方にもクリスマスリースを知っていただくとともに、より多くの人々に日本の伝統技法を駆使した新しい伝統工芸品を知っていただき、関心を持っていただくことが重要であると考えています。


有限会社日伸貴金属公式WEB:
http://www21.big.or.jp/~nisshin/

テーマ:伝統工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

愛犬用ネックレス 長女 宗智
伝統工芸一家の女職人の上川宗智です。
昨日は伝統工芸一家の愛犬のジャッキーの誕生日でした。
ミニチュアダックスのジャッキーが我が家に来てすぐに、江戸文字のJackieという文字を純の板に透かし彫りしたペンダントを私とお揃いで作ったのですが、誕生日なので新しいのチェーンを作り、名前のプレートを磨き直してあげました。

sDSCF1906.jpg
sDSCF1908.jpg
鎖の留め金部分はマンテル金具になっています。
sDSCF1932.jpg
昨日のブログではジャッキーがペンダントをしていませんでしたが、実はペンダントのお直しをしていたためでした。これで、今日からまたお揃いです。

有限会社日伸貴金属公式WEB:
http://www21.big.or.jp/~nisshin/

テーマ:伝統工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

伝統工芸一家番外編 ジャッキー
伝統工芸一家の看板犬のジャッキー(ミニチュアダックス・クリーム)です。
今日は僕の5歳の誕生日。
昨日宗智お姉ちゃんと一緒に、銀座のGINZA DAX DACHSに行って買った洋服を着て朝からごきげんです。
s20081125084731.jpg       sDSCF1911.jpg
伝統工芸一家の工房のすぐ近くの、蔵前駅のDog Deli Factoryで買ったケーキを早く食べたいなぁ~。。。

これからも相棒のジルと一緒に、元気に楽しく伝統工芸一家を盛り上げていくので、よろしくね。


有限会社日伸貴金属公式WEB:
http://www21.big.or.jp/~nisshin/

テーマ:ミニチュアダックス - ジャンル:ペット

銀製クリスマスリースのパーツ 長女 宗智
伝統工芸一家の女職人の上川宗智です。
今日は製クリスマスに使用しているパーツに使用した、葉と花の花言葉と豆知識をご紹介したいと思います。

s3641.jpg


クリスマスリースがイルミネーションのように色が変わる様子です。


花の豆知識


モクセイ科の常緑小高木です。高さは約3メートルあります。葉は革質で光沢があり、縁には先が鋭いとげとなった顕著な切れ込みがあります。秋には単性又は両性の白色の小花を密生、佳香を発します。材は強く、細工物にします。節分の夜に、この枝といわしの頭を門戸に挿すと悪鬼を払うといわれています。

セイヨウヒイラギ ~holly~ 〔葉のパーツ〕
モチノキ科の常緑樹(エバーグリーン)で、赤や黄色の果実と葉を観賞するほか、クリスマスの装飾に用いられます。葉が柊に似ているため、類縁関係がないにもかわらず、“セイヨウヒイラギ”と呼ばれています。

ポインセチア 〔中央の花パーツ〕
トウダイグサ科の常緑低木で、赤い苞葉と緑の葉のコントラストから、クリスマス用とされています。遥か昔に、花の形に“聖なる星”を重ねたという伝説があり、メキシコでは聖なる夜の花と呼ばれていたそうです。

モミ 〔土台のパーツ〕
マツ科の常緑針葉樹で、本州、四国、九州に自生しています。日本の特産種であり、高さは30メートル内外です。葉は線形で密生していて、初夏、雌雄花を同株に開き、円柱形緑褐色の球果を結びます。庭木やクリスマスツリーとして使用されています。


花言葉

柊          (不滅の輝き・希望)
セイヨウヒイラギ (慎重)
ポインセチア   (祝福・豊かさ)
モミ         (気品・誠実)


銀製クリスマスリースについてもっと詳しく知りたい方はコチラもごらんになってください。

有限会社日伸貴金属公式WEB:
http://www21.big.or.jp/~nisshin/

テーマ:伝統工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

copyright © 2005 伝統工芸一家 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.