FC2ブログ
伝統工芸一家
東京の下町台東区で,上川宗照と、三男一女の江戸っ子一家が同じ工房で仕事をしています。脈々と受け継がれてきた技法に若き後継者の新しいセンスを融合させた次世代の伝統工芸を目指し、日々の研鑽に努めています。
クリスマスオーナメントのデザイン画製作 長女 宗智
東京銀器職人で伝統工芸一家の女職人の上川宗智です。
今日は銀製クリスマスリースにつけるオーナメントのデザイン画を描いています。

sthesparkleofsnow1.jpg
こちらがオーナメントをつけようと思っている銀製クリスマスリースです。
s20091029010825.jpg
気分によって使い分けていますが、ペンケースの中にはデザイン画を描くためのシルバーのペンがいっぱい入っています。
これからクリスマスオーナメントの製作にかかっていくので、その様子はブログ「伝統工芸一家」でご紹介していきたいと思います。

テーマ:伝統工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

第10回全日本金銀創作展メインオブジェ 「流れ星つかまえた」 長女 宗智
東京銀器職人で伝統工芸一家の女職人の上川宗智です。
昨晩Youtubeを見ていたら、第10回全日本金銀創作展メインオブジェ 「流れ星つかまえた」の報道動画が上がっていました。



こちらでご覧いただけるオブジェはデザイン画を募集し、優秀賞に選ばれたデザイン画を元に、主催である全日本金・銀創作展開催委員会で東京銀器伝統工芸士が製作チームを作り、精密に、精彩に取り組んで製作したものです。
東京銀器の伝統工芸士である私の父も製作に携わっていました。

完成した実物をまだ見ていないので、土曜日か日曜日に見に行ってみたいと思います。

●第10回全日本金銀創作展

金工技術の継承と向上、また伝統工芸品産業のさらなる発展を目的にはじまった金銀創作展も、今年で10回を迎えました。
日頃研鑽を重ねた金工技術と伝統技法を駆使した豪華絢爛な作品群を、一同に発表展示。
創作者の手により生み出された美しい作品の数々を、その目でお楽しみください。
平成21年10月23日(金)~11月3日(火)
11:00~18:30 最終日は17:00まで
GINZA TANAKA 6F HALL
中央区銀座1-7-7
入場料 500円


江戸下町伝統工芸館へ行ってきました 長女 宗智
東京銀器職人で伝統工芸一家の女職人の上川宗智です。
先週の土曜日に浅草の江戸下町伝統工芸館へ、伊藤睦子さんの実演を見に行ってきました。
伊藤さんは小枝でとても可愛らしい遊印を作っていらっしゃる職人さんで、江戸の女職人会の会長さんでもあります。
たくさんお話を聞かせていただいて「私も頑張るぞ!!」と心を新たに帰ってきました。


第30回現代版江戸職人尽しと老舗銘店味尽しという催しが今日から
松屋浅草店 7階大催事場で行われているので、時間を作って行ってみようと思います。

テーマ:伝統工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

Winodws7アップグレード 長女 宗智
東京銀器職人で伝統工芸一家の女職人の上川宗智です。
先週の金曜日の夕方に我が家にWinodws7アップグレードキットが届きました。
s20091023193530.jpg
夏に買ったパソコンは、Winodws7へアップグレードできるものだったので、先月申し込みをしていました。
s20091023193620.jpg
アップグレードを躊躇すること6時間。「安全性・安定性」と「アップグレードにかかる時間と折角Vistaに慣れたばかりなのに、また新しくWinodws7の操作に慣れる時間がもったいない」という2点です。
マイクロソフトの場合、新しいOSが発売された時には、「SP1が出るまでは様子見が無難」という意見をよく耳にするし、周りがアップグレードするまで待とうかな?とも考えました。

結局「時間のあるうちにやってしまおう」と深夜に上書きインストールでのWindows 7へのアップグレードを始めたのですが、かかった時間は4時間。
買ってまだ見ていないDVDを2本見ているうちに終わりました。
無事アップグレードさせることができましたが、新しいOSへのアップグレードは少々ハードルが高すぎました。。。深夜に気軽に始めるもんじゃないと思いました。




若き女職人たち 長女 宗智
東京銀器職人で伝統工芸一家の女職人の上川宗智です。
台東区生涯学習センターにある台東区立中央図書館へ行ってきました。
s20091021144641.jpg
今回お借りしたのはこの1冊。
s20091021202230.jpg
若き女職人たち 集英社 阿部 純子 著
私と同年代の女職人さんたちの考えていることや仕事についてじっくり読んでいきたいと思います。

最近、伝統工芸女職人として仕事を始めるきっかけや、仕事をしていく中の苦労や楽しかったことについて自分の考えを整理しています。



テーマ:伝統工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

copyright © 2005 伝統工芸一家 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.