FC2ブログ
伝統工芸一家
東京の下町台東区で,上川宗照と、三男一女の江戸っ子一家が同じ工房で仕事をしています。脈々と受け継がれてきた技法に若き後継者の新しいセンスを融合させた次世代の伝統工芸を目指し、日々の研鑽に努めています。
MOKUBAへ行ってきました 長女 宗智
東京銀器職人で伝統工芸一家の女職人の上川宗智です。
今日は伝統工芸一家の工房から徒歩2分にあるリボン屋さんに行ってきました。
s20091207140336.jpg

名称はMOKUBAと言います。高級リボンメーカーで、MOKUBAブランドで世界的に知られています。
1967年に創業した高級リボンの世界的なトップメーカーで、5万種近くの多種多様なリボンを扱っている。

その製品はシャネル、ルイ・ヴィトン、、プラダ等の世界中のオートクチュールあるいはプレタポルテの デザイナー達が数多くの一流ブランドで使用されているそうです。

日本国内では、蔵前や名古屋などにショールームを有していて、海外では、パリ、バルセロナ、ニューヨークに支店を持っています。

女性にはリボンやレースが大好きな方が沢山いらっしゃるかと思います。
タッセルを選んでいたのですが、色とりどりのレースやリボンを夢中で見ているうちにあっという間に時間が経ってしまい、慌てて工房へ戻りました。
タッセルをつけたシルバー小物の紹介は、明日のブログをご覧になってください。



copyright © 2005 伝統工芸一家 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.