FC2ブログ
伝統工芸一家
東京の下町台東区で,上川宗照と、三男一女の江戸っ子一家が同じ工房で仕事をしています。脈々と受け継がれてきた技法に若き後継者の新しいセンスを融合させた次世代の伝統工芸を目指し、日々の研鑽に努めています。
銀製ブックマーカーの試作製作 長女 宗智
東京銀器職人で伝統工芸一家の女職人の上川宗智です。
今日は銀製ブックマーカーのデザイン画を描いています。
sDSCF4119.jpg
本に差した時に抜けにくくなるように、縦長のハートを描いてみました。
本と直接あたる部分はどのようにすれば良いか、紙に色々なカーブをつけて切り抜いて試しながらデザイン画を描いています。
実際私が今まで購入したお手ごろのブックマーカーで、本にキズがついてしまったことがあったので、デザインだけではなく、使用感にもこだわりをもって製作していきたいと思います。
copyright © 2005 伝統工芸一家 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.