FC2ブログ
伝統工芸一家
東京の下町台東区で,上川宗照と、三男一女の江戸っ子一家が同じ工房で仕事をしています。脈々と受け継がれてきた技法に若き後継者の新しいセンスを融合させた次世代の伝統工芸を目指し、日々の研鑽に努めています。
銀製ブックマーカー製作 長女 宗智
東京銀器職人で伝統工芸一家の女職人の上川宗智です。
今日も引き続き銀製ブックマーカーの製作工程をご紹介します。
sDSCF4138.jpg
ヤスリがけをした所を砥石で研いでなだらかにしていきます。
この工程はとても大切で、この後のバフ研磨をしたときに銀の輝きが綺麗に出てきます。
sDSCF4142.jpg
製作途中で私も欲しくなってきてしまったので、後から追加で製作しています。
(画像左)蝶を3匹透かし彫りしています。

続きはまた次回のブログでご紹介したいと思います。

テーマ:伝統工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

copyright © 2005 伝統工芸一家 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.