FC2ブログ
伝統工芸一家
東京の下町台東区で,上川宗照と、三男一女の江戸っ子一家が同じ工房で仕事をしています。脈々と受け継がれてきた技法に若き後継者の新しいセンスを融合させた次世代の伝統工芸を目指し、日々の研鑽に努めています。
夏休み東京銀器伝統工芸体験 三男 宗達
東京銀器伝統工芸士で伝統工芸一家の宗達です。


本日は、夏休み東京銀器伝統工芸体験をご紹介します。

銀製鍛金指輪
こちらの写真は東京銀器銀製指輪体験のイメージ図です。伝統工芸一家が懇切丁寧に教え未経験者にも優しく指導いたします。小学校(小学5年生以上)の社会科の授業にも、伝統工芸の制作体験として取り入れられるほど今注目されています。東京銀器の歴史、物作りの精神、本物を間近で体験することができ、今にしかできない世界で一つしかない作品を体験しませんか?個人、グループ問わず、お気軽に弊社までご連絡ください。
弊社が行っている、夏休み東京銀器伝統工芸指輪体験は、自分への頑張ったご褒美や記念日に、世界で一つだけのオリジナルリングを製作することができます。サイズもピンキーリング(小指)1号~30号程度までご用意いたしております。また、大切な方へ心のこもった最高プレゼントとしても大変喜ばれています。


銀製コップ
只今の期間にご予約いただければこちらの純銀製の器で選んで頂き、ジュースを試飲することができます。

テーマ:伝統工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

夏休み東京銀器伝統工芸体験 三男 宗達
東京銀器伝統工芸士で伝統工芸一家の宗達です。


本日は、夏休み親子東京銀器伝統工芸体験をご紹介します。

銀製鍛金しおり
こちらの写真は東京銀器銀製しおり体験のイメージ図です。伝統工芸一家が懇切丁寧に教え未経験者にも優しく指導いたします。小学校(小学5年生以上)の社会科の授業にも、伝統工芸の制作体験として取り入れられるほど今注目されています。東京銀器の歴史、物作りの精神、本物を間近で体験することができ、今にしかできない世界で一つしかない作品を体験しませんか?個人、グループ問わず、お気軽に弊社までご連絡ください。付き添いの方がいらしゃいましたら5歳くらいの子供から体験できます。
銀製のしおり体験は、本を読むのに1日1日のページを読んだことのご褒美や本をもっと好きになっていただきたいと伝統工芸一家の思いからしおり体験実施となりました。


銀製コップ
只今の期間にご予約いただければこちらの純銀製の器で選んで頂き、ジュースを試飲することができます。

テーマ:伝統工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

夏休み東京銀器伝統工芸体験 三男 宗達
東京銀器伝統工芸士で伝統工芸一家の宗達です。


本日は、夏休み親子東京銀器伝統工芸体験をご紹介します。

指輪
こちらの写真は学生様用の東京銀器銀製指輪体験のイメージ図です。伝統工芸一家が懇切丁寧に教え未経験者にも優しく指導いたします。小学校(小学5年生以上)の社会科の授業にも、伝統工芸の制作体験として取り入れられるほど今注目されています。東京銀器の歴史、物作りの精神、本物を間近で体験することができ、今にしかできない世界で一つしかない作品を体験しませんか?個人、グループ問わず、お気軽に弊社までご連絡ください。付き添いの方がいらしゃいましたら5歳くらいの子供から体験できます。
弊社が行っている、夏休み親子東京銀器伝統工芸指輪体験は、お子様には今の時期にしかない指のサイズが思い出の品になり、大きくなったら指のサイズに変えられることは勿論、ペンダントトップやキーホルダーにするのがおすすめです。また、大切な方へ心のこもったプレゼントとしても大変喜ばれています。


銀製コップ
只今の期間にご予約いただければこちらの純銀製の器で選んで頂き、ジュースを試飲することができます。

テーマ:伝統工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

銀製品について 三男 宗達
東京銀器伝統工芸士で伝統工芸一家の宗達です。
本日は、銀製品についてお話をしたいと思います。
まずこちらの写真をご覧下さい。

コップ
このコップは自分の息子が産まれたときに大先輩からお祝いで頂いた銀製ベビーコップ。我が家の家宝でございます。

皆様もそうかもしれませんが、銀の品はもったいなくて使えないと僕も思っておりました。ですが、せっかく頂いたものなので大事に使おうと決めました。息子が1歳になる頃、自分でコップを使い始める様になりそれと同時に口でカチカチさせながら飲むので少し銀の部分口元がキズになってしまいました。最初はキズがついてあまり心地が良くなかったのですが、使っていて見慣れてきた頃に、女房に「このキズまた綺麗に磨きなおそうか?」と相談したところ、「キズを消すのなにかもったいないよね!」と言いました。色々考えた結果、このキズは消すことは、やめ息子が大きくなった時に「このキズは1歳の時に歯をカチカチさせて飲んでいたんだよ!」と教えてあげようと決めました。純銀は鉄に比べ少し柔らかい金属なのでキズが付きやすいですが、逆にそのキズは模様になり、家の歴史でもあり、生きている証であることを実感しました。


東京銀器の伝統工芸品は割れたり、腐食してなくなる事が無いので、キズ直し、ヘコミ直しもできるので代々の家宝として愛用することができます。そして、お手持ちの銀製品をいぶし銀の良さがでるまで歴史を刻んでみてはいかがでしょう?

テーマ:伝統工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

銀製左馬根付け 三男 宗達
東京銀器伝統工芸士で伝統工芸一家の宗達です。
前回に続き左馬根付けをご紹介させていただきます。

左馬根付けは、着物の帯に付けられる事はもちろん

左馬根付け 鍵
鍵にもつけられます。


左馬根付け 携帯電話
お手持ちの携帯電話や


左馬根付け バック
バックのファスナーにもつけられます。


次回は製品についてお話をさせていただきます。

テーマ:伝統工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

copyright © 2005 伝統工芸一家 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.