FC2ブログ
伝統工芸一家
東京の下町台東区で,上川宗照と、三男一女の江戸っ子一家が同じ工房で仕事をしています。脈々と受け継がれてきた技法に若き後継者の新しいセンスを融合させた次世代の伝統工芸を目指し、日々の研鑽に努めています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
純銀製 やかん 修理 三男 宗達
こんにちは。東京銀器の伝統工芸士で伝統工芸一家の宗達です。
先日の純銀製ヤカンの修理の模様です。

s2007_01010002_20121030145822.jpg

やかんのヘコミは叩き元の状態へ変わり、取っ手(つる)の部分を、かしめて仕上げをしました!
次回は修理のなかでの仕上げ方をお伝えいたします。
スポンサーサイト
純銀製 やかん 修理 三男 宗達
こんにちは。東京銀器の伝統工芸士で伝統工芸一家の宗達です。
今回は純銀のやかん修理の依頼がありました。

s2012_07200012.jpg

この純銀製の薬缶はつるとよばれる部分が取れてしまい本体もへこみがあります。
どのように生まれ変わるでしょう?

テーマ:伝統工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

copyright © 2005 伝統工芸一家 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。