FC2ブログ
伝統工芸一家
東京の下町台東区で,上川宗照と、三男一女の江戸っ子一家が同じ工房で仕事をしています。脈々と受け継がれてきた技法に若き後継者の新しいセンスを融合させた次世代の伝統工芸を目指し、日々の研鑽に努めています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月の催事情報
皆様こんにちは。

長男の上川宗伯(そうはく)です。
立春も過ぎ、春の足音が感じられる今日この頃、
皆様いかがおすごしでしょうか。








さて、3月の催事情報につきまして
ご案内を申し上げます。


台東区は江戸の昔から庶民の町、江戸文化発祥の町として
栄えてまいりました。

今でも粋でいなせな職人気質や伝統産業など、江戸時代の
面影を残す都内有数の史跡や文化があります。

下町の歴史と風土の中で育まれ受け継がれてきました匠の技を
多くの皆様にご高覧いただき、ものづくりの楽しさを体験いただく
催しとなっております。



pict-DSC_0279.jpg


『実演情報』


名称:台東区伝統工芸

~来て、見て、体験~

日時:2016年3月5日(土)・6日(日)

10:00~16:00 

会場:国立科学博物館 日本館地下1階多目的室

入館料:一般・大学生 620円・団体310円

高校生以下および65歳以上の方は無料

※ものづくり体験にご参加する場合は材料費がかかります。

主催:国立科学博物館

共催:台東区

協力:台東区伝統工芸振興会

職人実演コーナーにて上川善嗣(長男)が

実演をさせていただきます。

お時間がありましたら、
ぜひ職人技をご高覧いただければ有難く存じます。

どうぞ、宜しくお願いいたします。


pict-DSC_0280.jpg



スポンサーサイト

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

copyright © 2005 伝統工芸一家 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。