FC2ブログ
伝統工芸一家
東京の下町台東区で,上川宗照と、三男一女の江戸っ子一家が同じ工房で仕事をしています。脈々と受け継がれてきた技法に若き後継者の新しいセンスを融合させた次世代の伝統工芸を目指し、日々の研鑽に努めています。
12月のご挨拶
皆様、こんにちは。

銀師長男の上川善嗣(宗伯)でございます。

日頃より
皆様方の温かいご支援とご指導を賜りまして
心より感謝申し上げます。

今年も早いもので
師走の時候をむかえ
本格的な冬の風を感じる季候となりました。

皆様におかれましては
くれぐれも体調管理に充分ご留意をいただき、
穏やかにお過ごしをいただければと
存知ます。

pict1-IMG_0542.jpg
上記の写真は
東京国立博物館特別展
「京都大報恩寺快慶・定慶のみほとけ」
にて写真撮影が許可されております
ご尊像です。

大変珍しい展示です。

光背が取りはずされた状態で
別途に展示されていて、
光背そのものやご尊像の後姿
も拝見することができました。

さて、下記の日程にて
催事情報の
ご案内をさせていただきます。

『催事情報』


pict1-IMG_0637.jpg


『出張!匠工房@浅草文化観光センター』

会場:浅草文化観光センター7階展示スペース
期間:2019年1月8日(火)~10日(木)
午前11時00分から午後4時 入場無料
お問い合わせ先
台東区文化産業観光部産業振興課

上記の期間
銀師上川善嗣(宗伯)が出展・実演をさせて頂きます。
ワークショップ
銀のしおり製作 材料費2.000円
所要時間:約30分から60分

お時間がありましたらご来場いただき、
ぜひ職人技をご高覧いただければ有難く存じます。


pict1-IMG_0503.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 伝統工芸一家 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.